あめの金曜日

はやく金曜日になってほしい

あつ森 追加要素買いました

こんにちは、あめです。

 

なんともさぼりにさぼって久しぶりの投稿ですね~・・・。

 

ネタを考えるのが面倒くさくて、もとい、大変でして、

このままではいけないと思い、ようやく書き出した次第です。

 

本当は趣味編を一個ストックしてるんですが、写真を撮ったりなんなりがまだでして。

あとまだ書き足りなくて。

 

なので今回はそれは見送って・・・。

だからと雑談ばかりも味気ないので・・・。

 

ついこの間入手しました

あつまれどうぶつの森 ハッピーホームパラダイス

を話題にいこうと思います。

 

きらんっ☆

 

・・・どうぞお付き合いください。

 

 

買った

 

はじめはあんまり買うつもりありませんでした。

 

11月のアップデートは楽しみにしてたのですが、

 

追加要素に金掛けるのか~・・・

 

と思ってまして。

 

でもこう、ふとした瞬間に何かがおりてくる瞬間がありますよね。

「あ、買おう」

というか、

「今だ、金使おう」

というやつ。

 

In other words, 魔が差した

 

言っても 2,500円ですから、そんな散財でもないです。

さらに言うとコツコツため続けたポイントで買ったので、なんなら無課金です。

 

 

そもそも?

 

どうぶつの森とは?

を説明しようと思ったのですが、いや、まあいらないですよね。

説明するまでもなくCMとかで見るまんまです。

 

一応ここで私の歴を提示しておくと、

おいでよどうぶつの森』からです。

 

おいでよ』『街へいこうよ』『とびだせ』『あつまれ』所有。

WiiUのは持ってません。媒体が無いので。

 

だいたい本格的に人気ゲームになり始めたあたり、でしょうか。

 

初め、無印はたしか、2001年の64だったかな・・・?

ググってください。たしかそのはず。

(乙ゲーのときといい、ほんと雑)

 

今が2021年ですから、20周年越えなんですね。

改めて見ると、すごい。

 

そう思って

懐かしみながらDS開いたら、もう本体がソフト読まなくなってました。しみじみ。

 

仕方なく3DSでプレイしたら、もう画質があらいあらい。

とびだせもなかなかあらい。

 

そのあと Switch 起動したら感動もの。

 

技術の進歩はとんでもないです。

 

 

買った!

 

で、買いました。

 

f:id:Ame_Kinyoubi:20211219103510j:image

 

カード可愛いなおい。

 

じつはプレイ中の『どうぶつの森 ポケットキャンプ』に突如サル(?)とセイウチ(?)のキャラクターが現れ、動揺していたのですが。

 

この追加要素の新キャラだったんですね。

タクミさん、どうも。

 

プレイ前の印象、やっぱり『ハッピーホームデザイナー』みたいなやつなのかな、と。

(持ってませんが)

 

ハッピーホームときくと、どうもホンマさんを思い出しますよね。

おい森時代は、保険勧誘でさんざん追いかけられたなぁ・・・(しんみり)。

 

それはそれとして。

 

電話かかってきました。

 

f:id:Ame_Kinyoubi:20211218184932j:image

 

 

プレイ開始

 

f:id:Ame_Kinyoubi:20211218184922j:image

 

いいね、こういう変にリアル求める感じ。好き。

 

で、色々時間割きつつ中途半端に進めてみました。

 

どうやら、どうぶつたちの別荘をひたすら作っていく、

:島きめて、かべゆか変えて、外装変えて、家具置いて、庭作って・・・。

みたいです。

 

特別おもしろい!ひゃっはーサイコー!!

 

ってわけでもなく、コツコツ楽しいかんじがなんともどうぶつの森らしい。

 

ただ

使える家具が増えるので、あつ森プレイヤーは攻略サイトとか要チェック。

意外と、いままでありそうでなかったけど欲しかった!家具とかが、これで手に入ったりします。

しきり壁とかね。

 

持っていない家具をつかってコーディネートできるのも、楽しいです。

追加要素でなにが増えてるか見えてくる・・・。

 

一応付け加えると、メッセージボトルもここで1個拾えます。

 

無料アプデも合わせると、ホーム島、かっぺい島、有料追加要素の島で1日3つは確実に入手できるようになる。

 

アプデで結構レシピ増えてるので、効率面でもわりと有能です。

 

まだ全然進めてないけど、とりあえず試しにやってみたあたり載せときます。

 

じゃーん。

 

f:id:Ame_Kinyoubi:20211218184852j:image

▷アップルさま宅


f:id:Ame_Kinyoubi:20211218184849j:image

▷トムソンさま宅


f:id:Ame_Kinyoubi:20211218184847j:image

クロベエさま宅

 

 

おわり

 

今回はこの辺で。

 

またやる気がでたら、島クリの様子とか載せれたらいいなと思ってます。

 

年末で忙しいころと思いますが、適度に息抜きしながら駆け抜けていきましょう。

 

では、あめでした。

雑談③

こんにちは、あめです。

 

今回は軽くゆるい話題を集めようと思います。

 

暇つぶし程度にお付き合いください。

 

 

なにもなかった

なにもなかった。書くことが。

(なら更新するな)

 

今週何をしていたんだろう・・・。

 

そんなときってありませんか。

「生産性皆無じゃねえか」と言われても文句言えない週。

(週単位ではないですか、そうですか、私だけですか)

 

でもこれだけだとあまりにもアレなので、もうちょい前の話題を引きずり出してきますね。

 

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

USJ vs ユニバ 論争

 

ありますよね。

 

マクド vs マック

セブイレ vs セブン

 

などなど。

 

感覚的には関東より関西のほうでよく聞く感じですが。

こういうのしっかり議論すると、わりと面白かったりしますよ。

じゃがりこのイントネーションとか。

 

だから今回は敢えて略さず、そのまま書いておきましたよ。

ドヤッ(は?)

 

そんなことはどうでもいいんです。

 

要は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン行ってきました。

 

高いですよね、あそこ。

入るだけで8,000いくら飛びましたが。

 

で、何しに行ったかというと、

XRライド』ですね!

鬼滅コラボですね!

 

ご存じの方多いと思いますが、VRゴーグルをつけて室内コースターで振り回されるやつです。

 

これ、3時間並びました。

初手で並んでしまったのが完全に失敗でした。

 

そのくせ乗ってるの一瞬。

 

一瞬のくせになぜこれほど満たされるのか意味不明。

(語彙力)

 

ネタバレ厳禁なので内容については何も話せないのですが、ただひとつ言えるのは、

音が結構うるさいので、推しに絶叫してもまわりに迷惑が掛からない。

 

なかなか本気で叫べる機会ってないので、大金払ってんだから思いっきり楽しんだもん勝ちですね。

 

・・・・・・うん、最高でした。ありがとう煉獄さん。

 

あとパーク内に大量のレイヤーさんが発生してて幸せでした。

小さい禰豆子ちゃんがいっぱい・・・

体格まで作り込んだ煉獄さん・・・

小さい禰豆子ちゃんと写真撮ってあげる煉獄さんと善逸くん・・・

 

・・・・・・・・うん!最高でした!ありがとう世界!

 

 

カラオケ

絶叫で思い出したのですが、つい先日ヒトカラに行きました。

独りカラオケってやつです。

 

なにかと原因不明のストレスに苛まれがちな筆者なので、たまに引かれるほど全力でなにかに打ち込まないと爆発してしまうんです。

傍から見ればその時点でもう爆発してるんですけどね(⌒▽⌒)アハハ!

 

で、由々しき問題なのですが、曲のレパートリーが少ないのなんの。

 

一応好きなアーティストがいるのでそれをよく歌うんですが、まず難しい。次に繊細な曲が多いため叫ばせてくれない。そして何と言っても難しい。

 

だから筆者が何をしたかと言うと、

 

カラオケに行く1週間前から、高音・絶叫・まくしたてる曲をいくつか調べて、鬼リピした。

 

しれっとした顔で電車に乗っているときも、ずっと耳元で鼓膜潰れるような絶叫を音量下げて流し続けていました。

 

で、歌いに行ったんですね。

 

ひとりなのにすごい広い部屋だったんですね。

コの字型のソファで。テンション上がりましたよね、それはもう。

 

ただ、階段の目の前なので「ア・・・、」ってなりましたよね。それはもう。

 

本気で歌いたいので、立って歌うんです。(絶叫)

 

部屋のまえ、ひとがよく通るんです。(絶叫×ステップ・ジャンプ!)

 

目が、合うんですね。(絶叫×ステップ・ジャンプ!×変顔)

 

皆さん、

「あぁ・・・・・・、このひと日常に疲れてるんだろうな」

と思ってくださったことでしょう。

 

忘れてください、もう会わないひとたち。お願い。

 

まあ一周回るとどうでもよくなってくるので、一周目だけの辛抱です。

 

せっかくなので(?)歌った曲で覚えているものだけ羅列してみましょうか。

 

紅蓮華×2、炎×2、うっせぇわ×2、残酷な天使のテーゼ×2、魂のルフラン×2、どうでもいい!、廻廻奇譚、COSMOS、あなたへ、3月9日、Pretender、ヒカリ証明論、プライド革命アイのシナリオ、踊、Let it go、レットイットゴー、愛のうた・・・・・・

 

何か混じってる、と思った方は一度歌ってみてください。意外とすっきりしますよ。

 

ほぼぶっ続け3時間歌い続けたので、しっかり喉潰しましたよ。すっきり。

 

やっぱりストレス発散には叫ぶのが一番ですね。

もう音程とか気にしてませんよ。

最高。

こぶしだけめっちゃ量産される。

 

 

おわり

文字数みたら、まあそろそろ締めておこうかと。

 

これ書こうとするたびに、今週じぶんはどれだけ生産性のない日々を怠惰に過ごしたのだろうかと振り返ることになります。

 

QOLをあげるためのいい機会だと思いたい。

 

すでに日曜日なのですが、もう定型にしてしまいたいので言っておきます。

 

 

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

 

それではよい週末を、あめでした。

考えごと①

こんにちは、あめです。

 

今回はちょっと「考えごと」です。

 

ふと考えたことをちょこっと書き留めるだけなので、

 

「へえ」「ふーん」「ほーん」

 

と、

 

あまり重く捉えず、気軽に読んでいただければとおもいます。

 

いつもの緩さを期待してくださっている方は、回れ右一回休みです(*_ _)人

 

 

多様性

 

急に大局。

 

いや、ちょっとこの間この言葉をきく機会がありまして。

 

細かいところは省きますが、

 

「多様性を受け入れないことは間違っている」

 

というような。

 

ここで、ちょっとだけ、もやっと。

 

 

「多様性を受け入れる」こと

 

私はその態度自体を肯定的に捉えています。

 

色んなものを広く受け入れることは、自分の世界や視界を広げるのに役立つ、そう考えています。

 

でもこれ、ひとには強制できないですよね。

 

 

たとえば

 

『多様性なんて受け入れたくない』人がいるとして、

 

そのひとに

「そんなことでは駄目だ、君もちがう『考えかた』を受け入れろ!」

 

とは言えない、ということです。

 

『多様性なんて受け入れたくない』という『考えかた』を受け入れてないわけですから。

 

と考えていくと、

 

「多様性を受け入れないことは間違っている」

 

にもちょっと「もやっ」としてきませんか?

 

 

細かく考えていくとむずかしいです。

 

(なら黙ってろって話ですが、これも性でしてσ(´ω`*))

 

 

「好きなタイプ」の話ってよく聞きます。

 

背が高くて、塩顔で、いや濃い方がいいって〜、声が良くて、まあ清潔感大事だよね〜! 

 

個性ですよね。

 

ちょっと極端かもしれないですが、

 

たとえば「背が自分と近くて優しい年上好き」のひとに、「背がはるかに高くてSっ気強めの年下」を好きになれ!と言う

 

無茶ですよね・・・。

 

好きとか嫌いは案外、理性的じゃないものです。

 

自分の中からじわっと出てくる本能・・・(?)みたいなものがあるからこそ、「好きなタイプ」のように条件がはっきりしてくる。

 

なんか違う!と思ったらきっと違う。

 

気づけば、意外と条件に全く被らないひとを好きになっていたりもするわけですし。

 

逆、嫌いも然りです。

 

 

なので、

あくまでも筆者個人の考え方なのですが

『受け入れられない』もまた、個性だと思います。

 

仕方ないのです。

 

無理なものは無理なのだから。

理由とか特に思いつかないけど、もう何故か分からないけど、無理なのだから。

 

 

でも『受け入れない』ことは、悪かもしれない。

 

 

だから、工夫。

 

ただ突っぱねないこと、ただ否定しないこと。

 

無知の上の“食わず嫌い”かもしれないからちゃんと知ること。

十分に知った上なら、互いに心地よい距離を保つこと。

 

 

説教くさい。(ごめんなさい!)

まあもうちょっと緩くても、

 

 

互いに傷を負うとわかっているなら、無理に手を繋ぐ必要はないかもしれない。

でも敢えて刺しに行く必要は全くない。

 

少し離れたところから見えているくらいが丁度いいかもしれない。

でもその距離で相手の全てが見えていると過信してはいけない。

 

 

すべてが0か100じゃないし、白と黒で区切れるものばかりじゃない。

 

それをなんとなく把握することが、多様性をうけいれる、なのかもしれない、と、思ったり。

 

みんな、ひとしく、ちがう。

ってこと、です、よね。(失速……)

 

うん、ひととひと、人間関係ってグレーゾーンそのものですよね・・・

(まとまってない)

 

 

おわり

 

お疲れ様でした、突然重かったかもしれません。

独り言のようなものなので、本当に雑音程度で聞き流してくださって大丈夫ですので、本当に・・・

 

でもちょっと、届けばいい、な、と。

 

 

ふだんは雑な話題撒き散らしてるだけのくせに!

 

仰る通り!!

 

 

でも書きたかった!これでも抑えた!許してください!

 

次回は緩いのできたらと思います。

期待しないで待っててください

 

それでは、あめでした。

いい推しの日

こんにちは、あめです。

 

いやぁ、サボりましたね。

 

本当は一瞬あげたはあげたんです。

が、

写真を添付するの、わすれてまして(´>∀<`)ゝてへ

(かわいくない)

 

それで今のいままで撮ることすら忘れていますので、次回に見送ることにしました。

 

毎度のこと、雑で申し訳ない。

 

 

本題〜

さて、本題です。

 

タイトルの通りですが、

本日11月4日は

 

『いい推し(1104)の日』です!

 

みなさん、推し、推してますか?

 

やる気満々、痛バでも作って出掛けてやる!

 

と、意気込んでおりました筆者。

 

しかし前日まで完全に失念。

 

朝のテレビを見てて気付いたので、

付け焼き刃的にリュックに缶バをぶすぶす刺して終わってしまったのですが。無念。

 

ちなみに今年連れ出した推しは、

 

『Collar × Malice』より、『星野市香』さんと『柳愛時』さんです。

調べてくださって構わないんですよ!

 

まあ、そのうち趣味編で紹介しますね。

 

せっかく年に一度の今日ですから、楽しめることは楽しんだもん勝ちです。

 

周りを気にせず愛を全力でひけらかす示すのも、今日くらいは大目に見てもらえるのではないでしょうか。

 

さ、推し活しましょう!

 

 

エモい

 

唐突なのですが、

「エモい」

って、使いますか?

 

いろいろと寄り道したり忙しかったりとして、

今日久しぶりに推しさんを連れ出したのですが、

 

なんだろう、この激しい感情。

 

こういう時、イマドキの子は「エモい」って言うんですよね。古くないでしょ。

 

でもこう、それでは表現しきれないこの何処にもやりようがない感情、あるじゃないですか。

 

こう・・・、号泣して絶叫したくなる・・・、

(情緒不安定)

 

引かなくていいですよ。

 

・・・とりあえず、

 

この精神状態をあらわす言葉募集中です。

 

 

ちなみに

 

いま、ドラマCDを聴きながら書いているんですね。

 

作品は別のものなのですが。

オランピアソワレ』ですが。

隙あらば作品紹介

 

これね、外で聴いてちゃダメですね。

 

すっごくニヤニヤニヤニヤしてしまう。

 

マスク生活もいいものですね。

屋外ドラマCDには最適です。

ニヤニヤしててもバレにくいので。

 

羞恥とかでなくて、

単純に、とてつもなく面白いんです。

 

シナリオライターが天才すぎます。

キャラ同士の絡みが尊い

 

声優が神すぎます。

リアリティが恐ろしい。

 

文面がなにかとぐちゃぐちゃなのは、それが理由ですのでもう流しててください。

 

 

おわり

 

ということで、今日はこの辺りにしておきます。

 

趣味編は長くなりそうなので、差し引き・・・(?)

 

今度はちゃんと準備しておきますので、少々お待ちくださいね。

 

では、よい週末を

あめでした。

趣味①

こんにちは、あめです。

 

みなさん、お待たせしました!

(待ってないとか言わない)

 

とうとうやって参りました、《趣味編》です。

(ネタ切れかとか言わない)

 

漫画とか色々はなしたいことはあるのですが、

とりあえず今回は乙女ゲームに絞っていこうと思います。

 

では、張り切っていきましょう!

 

 

そもそも

 

乙女ゲームってなんだ」

 

ごもっとも。

そこから説明していきますね。

 

2週目で私が書いた雑な説明をもういちど引っ張ってくると、

 

主人公の女性キャラの視点から選択肢を捌きまくって攻略対象になっている男性キャラと恋愛する

 

でした。

 

ときくと、じわっと把握できるのではないでしょうか。

 

そうです、いつも邪魔な広告にでてくる・・・ああいうジャンルです。

(ちなみに筆者、広告に出てくるような同ジャンルのゲームは大概触ってます)

 

まあなので、この説明をするとよく言われます。

 

「・・・え、画面の向こうのひとが彼氏なの?(引)」

 

引かないで・・・(切実)

 

ゲームのジャンルがジャンル、ストーリーの目的が目的なので、そういうプレイヤーもいらっしゃいます

 

し、

 

白状すると、私とて実際揺らぐときもあります

アイドルとかでもぐらっとするでしょそれと同じですよだからその引かないでおねg・・・(ry

 

が、一応、筆者は、基本的に、

『第三者目線で(壁となって)、推しCPを陰から見守りたい』

プレイヤーです。

 

現状、筆者は前者に対面したことはないので、案外こっちの楽しみ方をするプレイヤーも多いのかもしれません。

 

(「彼氏のことは当然好きだけど、彼氏と推しは別物だから(ドヤ)」と言う子もいましたね、そういえば・・・)

 

 

媒体

 

さきほどアプリゲームについてさらっと触れましたが、

ここからは媒体について書きつらねようと思います。

 

はじまりは・・・ PS2 とかだったかな。

PCでたのっていつだったかな・・・。

 

界隈では新参なので、そのあたりは申し訳ない、詳しくないです。

気になる方はググってみてください。

 

私が初めて手を付けたのはアプリゲームで、無料ダウンロードできるものをさらに無課金で無双していました。

 

そしてはじめて購入した機体が PS Vita です。

これです。

 

f:id:Ame_Kinyoubi:20211111140910j:image

 

この時期は乙女ゲームにはまりたてだったので、ひたすらに没頭していました。

特に思い入れがあるものは、ほとんどこの Vita 作品です。

 

具体的な作品については次回以降、ちゃんと紹介していきます。

心配しないでください。

(してないとか言わない)

 

が、これが最近(?)廃番になりまして。

 

次に出てきたのが皆さんご存じ、Swichですね。

 

ちなみにこちらが筆者の愛用品ですね。

Liteです。

 

f:id:Ame_Kinyoubi:20211111140948j:image

 

Vita よりでかくて重くて、すべりやすいのが少々難点。

 

「すべる・・・?」

 

ええ。

これわりとさらさらなんです。

 

寝ながらやってたら、顔面に降ってきて、大惨事なわけです。

重いから相当痛いわけです。

そんな態勢でやるからだよ。しってる。

 

ということで、現在筆者のメインは Swich です。

この子のセーブデータ、どうぶつの森乙女ゲームしかない。

 

 

さてさて

 

「そもそも」を何となく把握してもらえた頃だと思います。

 

では実際どのようにプレイしていくのかを

画像無し!

解説のみ!

大変わかりにくく!

頑張って!

説明していきます。

 

これもしれっとどこかで書いた言葉ですが、要はストーリーです。

 

ものすごく雑に簡潔に言ってしまうと、

 

小説に立ち絵をつけて声付けて結末をいくつか用意してみたよ!

 

なわけです。

 

なのでゲームと言っても、操作するのはそれこそ十数回(作品差はありますが)選択肢を選ぶくらいです。

 

わりと読むだけ。

 

ちょっとハードル下がりませんか?

 

さらに、

最近でているような、また長く愛されているような作品は、「まっすぐ恋愛ひとすじ」はむしろ少ないです。人気でないので。売れないので。

 

「この作品こそが好きなんだ!」

 

数々の作品を乗り越えてきたプレイヤーたちに、恋愛という縛りのなか、

そんな渇望と執着をあたえなければならない。

ただ「キュン」だけじゃ足りない。

 

だから、乙女ゲームは面白い。

制作者の熱意と愛が、その数時間に襲い掛かってくるわけです。

 

こればっかりは実際にプレイしないと体感できないものですが、いくつか作品紹介もしたいので、その時に少しでもお伝えできればなと。

 

さらに付け加えるなら、オープニングとエンディングも醍醐味です。

これがかなりいい曲が多い。

 

せっかくなので、

『終遠のヴィルシュ』、『オランピアソワレ』、『Code : Realize』、『Collar × Malice』あたりのを聞いてみてください。

Youtube とかですぐ出てきます。

(勢いのままPVきいてくださっても全然いいんですよ・・・?)

 

 

と、到底語り切れないのですが、ざっくり最初に言っておくべきことは言ったかなと。

 

細かいことはこれからちょくちょく、ぶっこんでいきますね。

 

 

おわり

 

お付き合いありがとうございました。

 

今回は書き始めたら止めどころが分からず、倍量くらいになりました。

(おつかれさまです・・・)

 

ここまで読んでくださった方は、次回も読んでくださるものと信じています。

 

まだまだ始まったばかりです!

またよろしくお願いします。

 

では、いい週末を。

あめでした。

雑談②

こんにちは、あめです。

 

筆者、気付きました。

 

金曜日縛りは確実にあげるのを忘れる。

(言い訳:忙しくて)

 

どうせ金曜日に雨降ってくれるわけでもないので、

大人しく書いたその時にあげることにします。

 

初期設定忘れてください。

 

あれは完全にフラグでした。

 

 

・・・と、いうことで。

今回も話題をいくつか、さくっと置いていこうと思います。

 

どうぞお付き合いください。

 

 

 

は?

 

そう言わないで。

今回はこれがいちばん大きなニュースです。

私にとっては。

 

高校生の時から大荷物で移動するのが常だった筆者が、今回とうとう腰をやってしまった話です。

 

「いやそれだけかよw」

 

いえ、これが意外とかなり相当やばいんです。

 

お医者さんにかかったところ、

骨とかに異常があるわけでもなく、

名前のある病気(?)とかでもなく、

 

「疲れてるんだね」

 

とのこと。

 

そのくせ恐ろしく痛い。

そしてだるい。

 

とんでもなく。

 

自分を過信すると、本当に痛い目を見る。

 

幸い、十分に身体を休ませて、湿布貼ってたらようやく治りつつあります。

 

が、まだ残ってる、しぶとく。

 

みなさんお気をつけくださいね。

名もない痛みも案外ばかにできませんよ。

 

本当に、

痛いので。

 

 

アイコン

 

そういえば、ふと。

 

何となく思いだしたので、アイコンについて触れておこうかと思います。

 

見てのとおり、てるてるぼうず、です。

 

先にきめたのは名前だったので、

 

あめ→雨→てるてるぼうず→ここハートにしよう

 

で、これになりました。

 

ハートの意味はそのうち触れることになると思いますのでそのときにでも。

 

そしてこのてるてるぼうず、じつはモデルがいまして。

 

序盤にしれっと醸し出しましたが、私、相当なフラグ建築士です。

 

文化祭やら体育祭やら、わりと大事なお出かけ、旅行、

「雨ふらないといいな~」

とほざいて、悉く降らしてきました。

 

それに腹が立って、対抗策として当時小学生の私が作ったのが、

 

ソフトボールよりひとまわり大きい頭のてるてるぼうず

 

でした。

命名:てるてる)

 

彼女(女の子設定でした)、かなりやり手でした。

 

私のフラグをぶち折ったのも、10、20回どころじゃないほど。

 

ただ、劣化によりやむを得ず手放してしまい、もうこの世にはいません。

(そのせいで筆者は雨女&フラグ建築士に逆戻り)

 

このアイコンは彼女への敬意を示し、自らさくっと描いたものです。

 

最近金曜日に雨が降っていない(気がする)のは、彼女のおかげなのかもしれません・・・。

 

 

届いたゲームについて

 

読者のみなさん覚えておいででしょうか。

 

ワックワク

ノッリノリ

 

でご紹介いたしました、あのゲームを。

 

(「知るか!」って方は、ふたつ遡ってください)

 

『終遠のヴィルシュ』

 

届いて2週間……いや、もうすぐ3週間が経とうとしています。

 

私の場合、

シナリオゲームは一本集中、たいがい1週間程度でコンプリートにこぎ着けます。

 

それをつい一昨日、ようやく達成しました。

 

 

すごい時間かかった。

 

 

電車に乗りながら、バスに揺られながら、睡魔を押し殺しながら、腰を擦りながら、

 

まとまった時間が取れない中、頑張りました!

(言い訳:忙しくて)

 

まあ、単純に「忙しいのに気になって手放せなくて合間時間にかぶりついていた」だけです。

 

こう……クライマックスにむけてジワジワくるのがね……よかったんです、とても。

 

と、語りたいところなんですが、これは長くなるので1回まるまる取りたいと思っています。

 

その時にぜひ、またお付き合いください。

 

 

おわり

 

さて、今回はこのへんで。

 

そろそろ

《趣味編》と《過去編》でも書き始めようと画策しています。

(画策です。書いているとは言ってません。あげるとも言ってま・・・(略))

 

急に寒くなって体調も崩しやすいことと思います。

どうか身体をだいじに、今週もほどほどに頑張っていきましょう。

 

それでは、あめでした。

雑談①

こんにちは、あめです。

 

10月も半ば、日中も寒くなりつつありますね。

 

朝夜寒いくせに昼間は暑い、

服を決めるのに毎朝ひと苦労。

 

寒くなるなら寒くなってくれたらいいのに。

 

 

と、愚痴をいいつつ。

 

今日は忙しくてぎりぎりだったので、雑談回です。

 

(来週はなにかあるといいな)

 

 

 

 

今思い出した

 

そういえば。

 

みなさん、きのこの山たけのこの里 ぬいぐるみ総選挙(仮)」への参加はお済みですか?

 

 

どうやらタカラトミーアーツとのコラボ企画のようで、

 

きのこの山たけのこの里、それぞれのぬいぐるみの注文数で勝敗を決めるのだそうです。

 

 

サイトを見てみたら、これ意外と大きいんですよね。

 

しかも名前、『もっちぃもっちぃ』

 

 

かわいい

 

 

そそられません?そそられますよね?(既視感)

 

僭越ながら、私両方注文いたしました。

 

仮にも人気投票なのでとは思ったのですが、あれ、見たらもう買いますよ。

 

 

ちなみに、「2022年2月より順次お届け」

 

 

(注文したこと) 忘れてそう、ふつうに。

 

 

気になったそこのあなた、

予約期間は18日(月)までですので、お早めに!

 

 

ちなみに筆者、きのこ派

 

あの持ち手(?)のところがなんとも言えず好き。

(いしづき、ですか)

 

 

 

 

変化

 

緊急事態宣言とか “ まんぼう ” とかが解除されて、やはり外に人が増えてきましたね。

 

営業時間も戻るし、活気が戻りつつあるな、という感じ。

 

 

数字の減り具合から、

 

このまま収まるかな、いやでも今までの感じだとどうだろうな……

 

とか思いつつ、この1年半ちょっとを振り返ってみたわけです。

 

 

あまり記憶にない。

 

 

……はい。

 

なぜだか、小学校の記憶と同じレベルで薄いです。

 

靄がかかってるみたいな感じで思い出せない。

 

 

考えないでおこう。

 

 

それよりもこれからのこと。

 

このまま減れば、あの頃のような暮らしが。

 

と思ったりもするのですが、まあそうはいかない気がしています。

 

 

「ほら、会話だけでこれだけ飛沫が飛んでるよ」

「ウイルスは〇時間ここに留まるよ」

「くしゃみは〇m飛散するよ」

 

あれを一度知ったら、やっぱり気になる人は気になるのではないでしょうか。

 

特に飲食などの場では。

 

 

パーテーションや普段のマスクなんかは徐々に緩和していくでしょうけど……

 

飲食店のマスク、接客業のマスク、というのはなかなか難しいところなのかも、と思ったり。

 

そういう意味では完全に戻る、というのは相当先になるかもしれませんね。

 

 

人の顔を覚えるのが苦手な筆者としては、

 

マスクが無くなれば、識別につかえる要素が増える!

(ひと間違いはごめんだ)

 

 

声が通りにくい筆者としては、

 

マスクが無くなれば、パーテーションが無くなれば、聞き返されることがなくなる!

(おなじ話を5回はしたくない)

 

 

と考えているので、何とかなって欲しいところです。

 

 

 

 

おわり

 

さて、そろそろ頃合です。

 

何とか滑り込みで書き上げ(?)ました。

 

くだらない雑談ですが、お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

明日は雨だそうです。

 

なかなか金曜日きっかりに降ってはくれないみたいですね。

 

 

そういうことで、明日はまた寒くなると思われますので、ちゃんとお布団かぶって寝てくださいね。

 

 

ではよい週末を、あめでした。